バリウム初体験

高校生の頃。新しい環境からか、胃が痛いことが続いていた。日に日に痛みは募り、食べ物を何も受け付けなくなってしまいました。医者嫌いの私もさすがに病院に駆け込みました。

一通り相談すると医者は「うーん、朝ごはん食べた?」と聞き、「いいえ」と私が答えた瞬間、医者はニヤリと笑い、「じゃあバリウムいってみようか」と言いました。当時の私にはバリウムが何なのかわかりませんでした。

なんだか物々しい機械が並ぶ部屋で、牛乳のような色をした液体を渡されました。医者は相変わらず上機嫌で「よーし、一気に行ってみよう」と。ともあれ一気飲みを開始。が、口に含んだ瞬間に広がる杏仁豆腐が腐ったようなこの芳醇な香りにめまいがし、「む、無理です!」と言いましたが、医者は「行ける!君なら出来る!」と一気飲みを強要。検査室を出た私はまさに放心状態。さらにその後には…いや、なのにも語るまい。世の中で嫌いな薬が漢方薬からバリウムに変わったとある一日の出来事でした。

先週の金曜日に放送されていた「金スマ」をみてX-JAPANのTOSHIの洗脳生活の特集がやっていました。それをみて衝撃をうけました。洗脳って本当に怖いんだなーって芸能人でもひっかかるなんて信じられない。

暴行を加えられていたという生活、びっくりしました。昔大好きだったX-JAPANでhideが自殺してしまったときは家でテレビをみていて速報が流れたときに大声をあげたきがします。本当にびっくりしました。

エックスの曲は本当にいいものばかりで、ヨシキのピアノやトシの声、歌の歌詞やメロディーにもずいぶん感動させられました。今は海外で活動をしているのか日本の音楽番組では見かけないので子供たちにエックスのすばらしさを伝えられないことが悲しいです。あの番組をみてからずっとエックスの曲ばかり聴いていますが涙がでてきます。
[PR]
by xmdofuxe | 2014-09-02 10:00


洗脳の解けてきた時代 >>